電子マネーの利点と問題点について

young asian doctor on white background

最近、本当に便利になった電子マネー。今では大人も子供も1人一枚、持っていて当たり前の時代になりました。

お金をチャージしておけば、電車にもバスにも何不自由なく乗ることが出来るようになりました。子供に電子マネーを持たせておけば、子供も1人で塾や習い事、そして近くであれば祖父母に気軽に会いに行ける利点があります。昔のようにお財布を出さずに済むので、この点を安心と言われる方もいらっしゃるかと思います。

しかし、『お金を使った』感覚がなくなってしまい、安易なチャージが増えてしまうという問題もあると思います。子供が喉が渇いたからジュースを買う、お腹が空いたからパンを買う等、気軽に決済できる手段として確立してしまったものであればある程、お金の価値観の麻痺が起きてしまうのではないでしょうか。実際に、結構な額をチャージしたのに、数日後にはすっからかんになり、事情を聞くと飲食に使われてしまったという嘆きを聞きます。

子供がお金を稼いでチャージをしている訳ではありません。ご家庭で是非、お金の大切さや稼ぐ事の大変さ、安易に決済の手段として電子マネーを使わないようにという話し合いの場を持ち、子供に教えていただきたいと思います。

今日お金借りる